life is beautiful

今日もがんばっていこー!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
モーツァルト作曲<ドン・ジョバン二>
久しぶりのオペラです~!
ウィーン国立オペラ座、指揮はPeter・Schneider、ドン・ジョバンニはA.Harterosです。
やっぱりモーツァルトは楽しいなぁ~
モーツァルトのオペラは天国に連れて行ってくれるような、安らかさや喜びと一緒に、皮肉も盛り込まれているようで、面白い
今日は、衣装も楽しかった。女性陣のドレスが登場するたびに違ってかわいかったです
後半は、映画か何かを見てるように引き込まれました。思わず口があいていた。。

確か、私の記憶が間違いなければ、初演の前日に完成したオペラだったような…
もし、これが本当なら、どうやって稽古したんだろう…?
モーツァルトほどの天才でも、本番ぎりぎりに間に合わせるっていう仕事だったりもしたんだねぇ・・・

それにしてもドン・ジョバンニの周りの女性たちをみてて、ちょっとつらくなった
ドン・ジョバンニは、ただの女好きだと知っていて、フィアンセがいて、口では抵抗しながら、どうして、ドン・ジョバン二に惹かれてしまうのだろう?人を好きになるのに理屈ではなくて、もういやだって思っても、どうして好きでいずにはいられないんだろう?
うまくいかないわ・・・
「いい人」と「異性として魅力的な人」というのが、必ずしもイコールじゃないから、苦しむんだよね~。

見ていても、ドン・オッターヴィオ(ドン・ジョバンニに婚約者を寝取られそうになった人)のアリアとか、どっちでもいい。。と思ってしまった。(歌はとても素敵だったけど)誠実でいい人なんだろうけどねぇ・・・。そいえば、レポレロ(ドン・ジョバンニの召使い)もいんちきくさくて面白かった!
スポンサーサイト
今日はレッスン♪
昨日の晩から、雨のウィーンでした
雨の中レッスン行ったけど、帰りはやんでいました

なんか7時をすぎても、まだ明るいな~なんて思いましたが
夏時間じゃなかったらまだ6時で、それなら明るいのも納得・・
日本にいる友人に携帯へメールするときなど、いつも日本時間の
ことも考えてるから、なんだかサマータイムで、軽い時差ぼけだわ…


退院したばかりの先生、元気で安心!
よかったぁ!
先生は71歳!まだまだ元気でいてもらわければ困ります

それにしても、病み上がりだとは思えないパワーだった・・・
集中力をもたせるのが大変だぁ

レッスンでは、先生は「この曲は、ピアノ曲だと思わないで、オーケストラだと思って」
とおっしゃいっていたので、
私の妄想は正解っ♪そいえば、女の子はグレートヒェンだった!
折角リストのソナタ弾けるようになったから、近いうち、どっかで弾きたいなぁ

またがんばろー!
次は4月4日、今度はブラームスだぁ
明日はレッスン♪
明日はレッスンだから、今日は引きこもり練習してました

先生は日曜に退院されたらしけど、大丈夫かな~

リストのソナタは「ファウスト」のお話にそって書かれてるらしい
ファウストのテーマ、メフィストのテーマ、少女のテーマ

オペラばかり行ってる私は、ピアノを弾いてるときは一人オペラ状態です
ファウストはテノールでメフィストはバス、女の子(名前忘れた・・)はソプラノ。んで、合唱の部分とかオケの部分、ここは弦、ここはフルート、ここはホルンとか。

ソプラノソロのトリルは、グルベローバの声を想像してるんだけど
なんだか、私のはガタガタだわ…
妄想ばかり膨らんでるけど、もっと練習しなくては!


でも、明日は楽しみ♪
練習・・・
先生が入院しっちゃってショック(T_T)
木曜に予定されていたレッスンが中止になりました
日曜には退院で、奥様の話では来週はレッスンできるわよ、とのこと。でも、心配…。早くよくなりますように

レッスンがなくなると、急に「じゃ、練習しなくてもいっか」なんておもちゃう私…(^_^;)
いかんいかん!
次のレッスンが充実できるように、練習しとかなければ!

土曜までの目標は、リストのソナタの暗譜とバッハ=ブゾーニのシャコンヌの譜読み
暗譜も譜読みもめんどくさいんだよねぇ…昔から思うけど、こう、1錠飲んだら暗譜が完璧になってる薬とかないかなぁ。

そしてやっぱりピアニストは練習時間が重要でしょ?
すぐサボっちゃう私は練習も大変。練習始めてしばらくして、きがつくと漫画本読んでます・・あれ・・?
私は自分があまりにもさぼるから、最近はストップウォッチで、本当に音を出している時間だけ、計ってます
そうすると、たとえば5時間練習時間があったはずなのに、実際音を出して、ちゃんと弾いている時間は3時間半くらいだったりする。消えた1時間半はどこへ??だから私の場合、5時間弾くんだったら7時間くらいの練習時間が必要で、8時間弾くんだったら11時間くらい必要・・10時間弾くなら丸1日ですな・・・
計画もたてるんですよ。今から1時間半やって10分休憩しよう、とか。そうすると、1時間半後、たとえすごく波に乗ってても、「計画どおりに!」なんて言って無理やり休むんですよ。そして、眠くなってそのまま2時間昼寝しちゃったり…全然計画通りじゃない!(T_T)
練習は時間じゃなくて、内容よ!なんて言い訳を考えたりするけど、やっぱりいピアノはある程度練習時間がないとどうしようもならない(T_T)

みんなそんなもんだよねぇ…?なんて思っていたら、やっぱりウマい人はそんなもんじゃなかった!!
この前会った、同じ門下の人は、毎日毎日家にひきこもって1日10時間弾いてるそう。かわいいのに、もちろん男の子にも興味なし。ご飯の時間はパンを齧りながら練習してるらしい…
ここの所、論文を書いてるらしく、練習時間が6時間に減っていて不安らしい…
それだけやってるから、他の門下生にはちょっとどっかいっちゃってる、なんて噂されてますが…
でも、ピアノはきっと、ちょっとどっかいっちゃった変人くらいじゃないと、大成できないものなんじゃないかな~
練習してないくせに、どっかいっちゃてっる私はどうすればいいの?

天才は1%の才能と99%の努力って言うけど、「努力ができる」っていう才能がいるわけで、私のような凡人にはなかなか大変です・・ふぅ・・・

理屈をこねてる暇があったら、練習しろ?
確かにそのとおりでございます…
レッスンの次の日
この記事で4日目だから、三日坊主は避けられた~
よかったぁ(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)
しかも今は18日だけど、日付を変えてこっそり17日の日記ってことにしよう・・ないしょです(。≖ิ‿≖ิ)

音大生の皆さんはわかってくれると思うんだけど、
レッスンの次の日ってだらだらすごしちゃうよねー?

大学のころなんて、例えば木曜がレッスンだったとしたら
金、土、日は遊んで、月曜から慌てて、木曜はボロボロ・・・
でも、また金曜で開放感にあふれ・・
なんてことを繰り返す・・
そして、1週間ってはやい・・・

だけど、こっちへ来て、そんな悪循環を打破しようと思って
今日もピアノをがんばることに・・・
でもさー、やっぱなんかさー、こうだらっとしちゃうし、
昨日、わんさか先生にいろいろ言われたからなんか頭がぐちゃぐちゃ
だし・・(それを整理させるためにも、本当は復習しろって感じなんだけど・・)
だから今日はリストのソナタではなく、別の曲をやりました
バッハ=ブゾーニのシャコンヌ。やり始めて思ったけど、これまた大変な曲を選んじゃったわ。
んで、しばらくこれを練習した後に、昨日のリストをやった。

やって発見。先生は「音に響きをもたせろ」ってことが言いたかったんだなぁ~

やっぱり復習は大切だ
レッスンの後もきちんと練習しよう
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。