life is beautiful

今日もがんばっていこー!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「だいじょうぶ?」
ここでいつも書いてますが、私は今、韓国の方二人と一番仲良くしてます

ドイツ語と英語混ざりの会話だけど、
私は、「へ~~」とか、「そうなんだ~」「すごーい」「ほんと?」
とかの相づちは日本語で言ってしまいます
あとよく、私は「だいじょうぶ?」っていってるようです

そしたら、韓国の方が、「だいじょうぶ?」って言うのを覚えて、
しょっちゅう、私に「だいじょうぶ?」って聞きます(笑)

あまりに何度も「だいじょうぶ?」って聞いてくるから、
彼に、「『だいじょうぶ』って言うの、好き?」ってきいたら

「『だいじょうぶ』という言葉、大好き!!『だいじょうぶ』はとても綺麗な言葉だとおもう!!」
と言っていました




あーーー…
そういわれてみれば、そうかも…

「だいじょうぶ」っていう響きは、別に特に綺麗だとは思わないけど、
やさしくいえる言葉だし、子供でも大人でも男性でも女性でもつかえて、
「だいじょうぶ?」って、相手を気づかうことができる
「つかれてない?」とか「ねむくない?」とかの意味で
体調が大丈夫かきけるし、

落ち込んでる人に、「大丈夫?」って
心が元気かどうかも、聞けるし、
「これ、大丈夫?」って「わかる?」って言う意味や、
「明日の夜、時間、大丈夫?」みたいな「いい?」って言う意味にもつかえる。謙虚な姿勢もしめせるし。



そして、
「大丈夫だよ!!」っていえば、相手をとても安心させることができる
「絶対大丈夫だから、がんばって!」とか


ふむふむ…
「だいじょうぶ」っていい言葉だなぁ
外国の方から教えられて日本語再認識です
スポンサーサイト
美容院
久しぶりになってしまいました
ばたばたして忙しいときほど、楽しくて書きたいことがたくさんあるのに・・・

えと。。。まずイースターの休日には、みんなでウィーン観光。
こちらにきて、何も観光してなかったから、シェーンブルンと市庁舎、プラーター遊園地にいきました

今日は、美容院へ行きました
カットとカラー・・・
かなり短くしたけど・・・
あ~~~~~・・・・
美容院は、たぶん日本が世界で一番いいです・・・
あーーん・・・いかなきゃよかったかも・・・
はぅ・・・
値段は、カットとカラーで70ユーロ・・日本とかわんないですね・・
ぱがやる??
また、韓国人さんネタです
私が仲良くしてもらってる韓国の方の中に、日本語が、ほ~~~んのすこしだけ、わかる人がいます
その人が、「オレ、これ知ってるよ~」って感じで、
私のノートに平仮名で
「ぱがやる」
って書いたんです


ぱがやる???



なにそれ・・・???

私がわからない風でいると、今度はジェスチャー付きで、
机をたたきながら
「ぱがやるっ!!」って言ったんです



あ~~~~~~!!
私は大爆笑
それは、「ぱがやる」じゃなくて、「ばかやろう」だ!!
確かに、早口で「ばかやろう」って言うと、「ぱがやる」に聞こえるわ
その後、レストランで、みんなで「ばかやろう」って言い合ってました・・
日本人の方がみたら、さぞかし異様な光景だったでしょう・・・



ちょっと違う話
友達で、ちょっとショックな出来事があった子がいました
なんとか慰めたくて、メールしたりしたけど、
やっぱりこういうときに、思ってることを伝えられなくて、はがゆい
そういう時って日本語でも難しいもんね…
とにかく気持ちが伝われば。。と思って、日本語で言ってみたりしちゃう…
私が心配して、応援してることだけでも伝わってればいいんだけど。。
そして、すべてがうまくいって欲しいです
衝撃の日本!
私はお寿司が大好きです
ウィーンにもおすし屋さんはいっぱいありますが
どうしても、おいしそうに見えないので、行ったことはありませんでした
でも、今日は語学学校で仲良くなった韓国人の友達が行きたいというので行きました
まぁ。予想どおり、ネタといってもサーモンくらいだし
お寿司じゃなくて、他のアジアンフードがたくさんあるお店でした
まぁ。それはいいのですが・・・

そこで私にはすごく衝撃的なことが!!!
巻き寿司で、赤くなっているのがあったので、私は梅干だとおもったんです
でも、とってよ~くみたら
なんと、イチゴだった~~~~ぁぁぁぁぁぁ!!!
イチゴ寿司~~~!!!!!
きゃーーー!!いやーーー!!
私が気持ちわるがってても、友達は「おいしいよ」とかいってたべてんの!!!
しかも、脇にそえられた生クリームをつけて!!!
ひぃぃぃ~~
私の衝撃は友達には伝わってません・・・
…私は勇気をだして、ひとつ食べてみました…
とっても変な味・・・飲み込めないので、なんとかワインで流し込みました・・・



そして、またそのとき、衝撃の質問が!!

「日本には今も田舎にはサムライいるんでしょ?」

ええええええ!!!いないから!!!
田舎にサムライって・・・
いったいどうやって生計をたててるんだ??




もうひとつ、よくわかんない質問もされました
「日本のジェットコースターはとても怖いから、みんなおもらししちゃうから、ジェットコースターの脇にはパンツの自販機があるんでしょ?」

…そんなのあるの???
私は見たことないけど、もしかしたら、ギャグでおいてる遊園地もあるかもしれないかな・・・

彼の中の日本のイメージでは、田舎の遊園地にはサムライが遊びにきてるんでしょうか。。。そして、ジェットコースターがこわくてそそうをして、パンツを買う・・・
ヤワなサムライだな・・・。
ジェットコースターに乗るときは刀はどうしてるんだろう・・?風でチョンマゲがみだれないだろうか・・・
余計な心配をしてしまいます・・・

でもね、それらの質問をしてきた韓国人の男の子、二人いたんだけど、二人とも、日本人の奥さんが欲しいんだって


韓国。。こんなに近いのに・・・。
日本はどんな風に認識されてるんだ・・・
くるこのその後
先日、くるこがお尻から出血していて、お医者さんに見ていただきました
くる子はもともと、子宮蓄膿症になりかけで、薬を飲んでいました
その時、かかりつけの福島動物病院は休診日だったので、私のだんなさんが、別のお医者さんへつれて行きました

そのお医者さんの話では、子宮に膿がたまって、それが出てきた、とのことでした
血が出たのはびっくりするかもしれないけど、出てくること自体はいいことだから、慌てないでいい、ということでした
次の日、かかりつけの福島動物病院へも電話し、同じ話でした
薬が効いているから、膿がお腹に溜まらないで、出てきたのだ、という話でしたので、
このまま、今の薬を続けることにしました

くるちゃんはもう2歳3ヶ月を超えています
何があってもおかしくない年です
お医者さんにも覚悟はしたほうがいい、というようなことを言われたそうです。
ペットショップからお迎えしたときはあんなにちいさかったくる子。
まだ、あの日のことを昨日のように思い出せます。
店員さんとどんな話をしたかまで覚えています
そのくるこが、病気になってしまって、寿命が近づいています
くるこの病気のことを思うと涙が出てきます

でも、くるこはおばあちゃんになった今でも、とってもかわいくて、私たちに家族に安らぎと幸せをたくさん与えてくれます
だから、くるこの病気を悲しまないで、くること楽しくすごしたい
くるこの残りのハム生が、なるべく苦しくないように、なるべく長く、快適に、幸せに、おいしいものいっぱい食べて、楽しくすごしてほしいと祈っています

くるこの時間を大切に大切に、したいです
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。